一枚板の机にこだわった理由。

テーブル席に使用している3つの机の天板は

秋田杉の一枚板を3つに切ってもらって

分けたもので

3つを繋げると

なんと木目が繋がります!!!

机の幅 約80cm で長さが230cm

だったかなー??

ちょっと忘れた。笑

とにかく

そんな1枚の木の板を探すのは

むちゃくちゃ大変でした。

継ぎ接ぎならあるんですよ。

左右耳付きで

耳ってなみなみのところ。

耳付きで

真ん中だけ違う木をはめる。みたいな。

そんな木ならあるんですよ。

くっつけたやつ。

でも一枚板って言ったら

そもそも1本の木を切っただけ、

なので

まず大きく成長した木でないと

長さが足りない。

そして

丸く大きな木でないと

横幅が足りない。

探しまくって

諦めかけて

やっと見つけた一枚板。

とてもお安くしていただきましたが

それでも結構なお値段(´°‐°`)笑

間違ってもカフェで使うテーブルの

天板の値段ではなかったよね。爆笑

そこまでこだわった理由は

ただ一つ。

かっこいいから!

かっここいいもん!!

どう考えても!!!笑

死ぬほど探してやっと見つかる板を

カフェの天板にするって

カッコよすぎるやん!!

それだけです。(ง •̀_•́)ง

もっと言うと

接着剤を使った机を使いたくないとか

木の香りが、とか

そんなのもありますけど

いや、もぅ

かっこいいからですよね~。笑

一緒に必死のパッチで探してくれた旦那、

ありがとう。

ここまでこだわって

壁の素材とか

麻炭とか

漆喰とか。

壁の糊は合成糊ではなく

ツノマタという海藻をつかいましたし

床材とかペンキとか

もういちいちむっちゃ高いの使ってさ

ここまでこだわってさ

でも

見えないんですよね。

残念だけど。

このブログを読んでくれていたり

私の話を聞いてる人は知ってるけど

ここ、壁の糊まで天然やん!

流行りの漆喰じゃなくて本漆喰やん!

て、分かんないでしょ。笑

でもテーブルなら

もぅ明らかにええやつやん!って

ちょっと知ってる人なら見て分かる。

ここにこだわるなら

もしかして他も

かなりこだわってんのかなって

私なら思う。

と、思ったんです。

なーんにも知らない人が

フラーっと来ても

椅子に座ったら

この椅子座り心地ええな~

この天板めっちゃ立派やな~

置いてあるもんも良さそうやな~

ちょっと見てみよ~

そこから

うちのコンセプトを知っていく

みたいな。

そんなのもいいな。って。

何もカフェに来る理由が

オーガニック生活したいから

オーガニックに興味があるから

ってだけじゃなくていいと思ってます。

もちろん

オーガニックが広がって欲しいから

本当の健康というのを知って欲しいから

だからこのカフェをすることに

変わりはないんですが

きっかけはなんだっていいし

うちのコンセプトが刺さらなければ

もう刺さんなくてもいい

なんとなく心地いいから

って理由だけで来てもらっても

全然いいと思ってて。

その

なんとなく心地いい、というのが

つまりは

科学的ものや石油を極限まで抜いた

丸ごとオーガニックだからなんだよって

いつかのタイミングで

知ってもらえたら嬉しいなって

そんな気持ちです。

2018.02.26 11:00 現在
Ayaのブログからの引用でした。